Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018年1月28日

2018/1/28 本白根山の噴火について(続報)

 1月23日の本白根山噴火では多くの皆様が被害に遭われました。部下をかばって亡くなられた伊沢3等陸尉のご冥福をお祈りいたしますとともに、怪我をされた皆様の一日も早いご回復をお祈りいたします。発災当日は吹雪模様で視界が悪化する中、天狗山のスキー場には自衛隊や消防など救助隊が続々と集まり、救助に向かう隊員の姿も見られました。また、噴石の直撃を受けたゴンドラは窓ガラスが割れ、真っ白だったゲレンデは一面灰色に染まっていました。現場は町から5km以上離れており、当館は8km以上距離がありますので直接の影響はありません。現場からかなり距離があるため当日勤務のスタッフも異常な音や振動は感じず、地元にいながら報道で知ったという状況でした。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

麓の駐車場に集結した救助隊

救助に向かう自衛隊員

火山灰を被って灰色になったゲレンデと噴石で窓が割れたゴンドラ(写真提供 : 関係者)